FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命って大事だよね~

ブログ友達がとてもいいお話を書かれていたので、

父上様も少しだけ。

元記事→マダムさんのブログ

竹島問題や、尖閣諸島の問題。
自衛隊を派遣するとか、海上保安船の話とか。

先日の父上のブログで戦艦大和の件を書きましたが、
子どもと戦争について話し合えるいい機会だったなと思いました。

人々を恐怖に陥れるテロ組織。国民を苦しめる独裁者。
それをその国の人々同士、国同士、はたまた人間同士で
殺し合い、苦しめ合う。

そんな世の中はどうだろうかと。

子どもたちは、とても強硬派。
「言う事をきかなければ、やってしまえばいい。」
「何もできない人の変わりに戦ってあげればいい。」

きっとこれはテレビやゲームで教えられた知識から出た言葉だと思います。

戦争はやったら、やり返される。必ず報復があるもの。
誰かが戦争を始めるとそれは自分に帰ってくる。
その前に人の命を一つしかない命を奪い、奪われるということが
どれだけ愚かな事かを分かって欲しいなぁと話しました。
でも竹島問題、尖閣諸島問題。日本古来の領土のようですが、
平和的な解決を切に望みます。自民党さんに期待です。

先の体罰からの自殺。亡くなられた生徒さんのご家族にはとても
悲しい出来事だった思います。
たしかに体罰は悪です。いいことはありません。
でも時には必要なときもある筈。父上はそう思います。
しかし一番の問題は、

『なぜ自殺という愚かな行為を行わなければならなかったのか』

だと思います。

体罰がすべての原因じゃないはず。自殺という行為までの過程で
だれか相談できなかったのか。気づいてあげられなかったのか。
すべて学校だけが問題じゃない。家庭、地域、世の中全てに原因があると
思います。
マスコミももっと広い目で見て欲しい。どの番組も学校が悪。先生が悪。
体罰が悪。失われた命はこれだけじゃないんです。

少なくとも、父上の子どもたちに思います。
他人の命だけじゃない、自分の命も大事にして欲しい。
決して戦争賛成主義者になって欲しくない、自殺願望を持って欲しくない。

そんなことを思いながら、ここ一週間を過ごしておりました。



*特に6月には海外に行く予定なので、テロとかちょっと心配。



一度命についてお子さんと話してみてはいかがでしょうか?




やってみよっかなぁって人は、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント

ご紹介をありがとうございます♪

お子さんをお持ちの親御さん達は、本当にこの機会に沢山話し合って欲しいですね。^^
戦争の事や自殺の事。

いいなぁ~
子供も大きくなると、そういう話題ではあまり話しをしてくれなくなるんですよ。^^;



No title

アメリカの空爆で親を殺されたりした子の目線から見たら向こうこそテロに見えるでしょうね・・
難しい問題だと思いますが今回の人質事件の舞台が日本だったらどう解決したのかなぁ・・と思いました
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。