FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、まじめに思うこと。

ついに刑事告訴されましたね。

http://www.asahi.com/national/update/0718/OSK201207180123.html

うちにも子どもが2人。上の子は来年中学生です。
だから、ちょっと人事でないと思ったりもしています。
おまけに上の子は数年前にクラスでいじめられていた経緯もあるんです。

父上が子どもの頃、当然『いじめ』というものはありましたが、
知らないだけかもしれませんが、『自殺』ということは
あまりなかったように思います。
それだけ、陰湿な卑怯ないじめになっているのかなぁなんて思います。
でも昔も今も個人を攻撃し、心に傷を負わせる『いじめ』はよくない。
父上も少なからず『いじめ』られた経験もありますし。

色々と書きたい事は山ほどあるんですが、
炎上しかねないことも書きそうなのでここではやめときます。

ただ、学校は何を『教育』しているんだと感じました。
『教科』は教えているけれど、教科の『本質』は教えていないのかと。
国語、数学、社会、理科・・・。
受験の為の教科じゃなくて、人間形成としての『教科』じゃないのかと。
学校の『質』も変わってきているんじゃないかなぁとおもいます。

同じ子どもの親ですけれど、告訴した親御さんの気持ちは
計り知れません。
でも私、父上様なら愛する子どもを死に追いやった『いじめ』た生徒本人、
その子を育てた『親』、その子を教育していた『学校』に対して
怒りをぶつけてしまうんじゃないかなと思います。

昔は良かったとはいいません。でも今もいいとは言いません。
でも父上の子ども達に対する育て方や躾方を振り返るいい機会だなと思いました。

子どもは『守る』ものであって『保護』するものじゃないというのが
父上の教育方針。
人に迷惑をかけない、他人の気持ちがわかる、やさしい大人になって欲しいと願う
『欠陥』父上です。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。