FC2ブログ

今年最後のひなたぼっこ

今年も残すところあとわずか。

このブログも更新頻度が下がる一方です(爆


さて、今年最後のひなたぼっこへ行ってきました。

久々にお会いした方や初めてお会いした方もいて
今年最後にしては楽しかったひと時でした。

111231_01.jpg

場所はいつもの道の駅。


111231_02.jpg

今年最後のうちのビート君です。

さすがはPRO1。ローアングル写真が撮りやすい。
どんどん、X3の出番が減ってきています。


111231_03.jpg

ダンクの07Zターボ搭載のちきさんビート。
メーターもS2000を見事に移植されています。


111231_04.jpg

どんどん最近の車仕様に変化しつつある、naoさんビートです。
自作LEDのリアコンビネーションランプがお洒落です。

おまけにビート誕生20周年記念の新型オーディオも装着済みです。


今年はエンジン載せ変えとかで色々とありましたが、無事に1年間遊べました。
来年もビートで遊べるよう、頑張っていきたいと思います。

また、今年一年このつたないブログにお付き合いいただいた皆様、
どうもありがとうございました。

来年も今年同様、更新頻度の少ないブログになりそうですが、
もしよろしければ、お付き合いいただけると幸いです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとって来年一年がいい年でありますように。
スポンサーサイト

ビトねた

日曜日は「おは姫」に行ってました。

ダンクのエンジンを積んで、S2000のメーター周りを移植したビートを

拝見しました。

みなさん、色々とカスタマイズされているなーなんて関心しました。


といわけで、うちのビート君もプチカスタマイズ☆

110131_01.jpg

携帯ホルダーを運転席側のロールバーにタイラップにくくりつけて・・・


110131_02.jpg

携帯をワンセグモードにしてセット。


これで狙った番組も逃さない。

あー快適な車ライフ。


ちゃんと充電も出来るようにしてるっす。

ただし、音声は携帯のスピーカーのみなので、ウチのビート君の

爆音仕様だと、聞こえが悪いでっす。<あんまし聞こえない。


サイレンサーぶちこむと、マシにはなるんですが。


おまけに運転席側なので、助手席の人は見えません。

きっと、お子ちゃまたちには「とーちゃん、見えへんで~」っていわれますね。



おかえりなさーい

ビートのエンジンのせかえで大金出費で大慌ての我が家です。

この4日からずっとホンダDに預け中だったびーとがようやく復活。

110122_01.jpg

新品のエンジンではないけれど、リビルトということで

新車に近いエンジンフィールを楽しめることでしょう。

で、悩みどころが『慣らし運転』。

しばらくはぬるーい運転で走らねばならなにという面倒くささ。

いつまでかかることやら・・・。


んで、とりあえず引き取りから自宅までの乗った感想としては、

「低速トルクが前より太くなった?」でした。


ファンネルを取り外しているということもあるかもしれませんが、

明らかに半クラッチからの走り出しが前より、全然ラクチンポン。

さすがに10万キロ越えのエンジンとは違うってことなのでしょうか。




話は変わりますが、こんなものも買っちゃいました。

110122_02.jpg

「エチケットカッター」。


通称「鼻毛カッター」。


これで娘から「父ちゃん、鼻毛でてるで」とは言わせません!



ビートのオーディオって・・・。

昨日はmixiつながりの方に捕獲され?捕獲した?で、

急遽、プチオフりました。

しかも勤務先が目と鼻の先と、これまたびっくり。



というわけで、今日はカセットテープの話でも。<何がというわけなんだか・・・。


ビート乗りの人は当然ご存知でしょうが、
ビートのオーディオは『カセットデッキ』なのです。

101217_01.jpg

いや~懐かしいね。カセットテープ。

カセットテープといえば、平民は「ノーマル」、ちょっと中流階級は「ハイポジ」、
ブルジョワな高級階級は「メタル」ってグレードもありましたよねー。

あと、「ドルビーB」とか「ドルビーC」とかも。

アナログの良き時代って感じでしょうか。

昔は曲覚えたりするのはFMラジオを録音したり、
テレビのスピーカーの前にラジカセ(ふるっ!)を置いて録音したり・・・。

途中、おかんの「ごはんやで~」の声とか、親父のくしゃみとかの邪魔が。
再生ボタンと録音ボタンを同時押ししたはずが、再生ボタンしか押されなくて、
録音できてなかったり・・・。
ほんとアナログですよね。

憧れは、ダブルカセット。
テープ→テープのダビング可能!!いや~これは欲しかった。
でもね、ダビングしすぎると温室がヨレヨレになっちゃうんですよねー。
大事なテープを爪を折り損ねて、上書きしちゃったり。

そんな懐かしいカセットテープですが、実は私ん家にはステレオコンポには
カセットレコーダーがあったりします。

結婚当時、車のオーディオといえばまだまだカセットテープの時代でしたから、
ステレオコンポを買う際にオプションでつけたわけです。<結構高かった。

車が変わり、CDやMDデッキに変わっていくと、カセットレコーダーの出番が
無くなってきたのですが、ビートは純正のままでは社外品のオーディオがつかない。
CDチェンジャーはついているものの、車のピッチングで音が飛ぶ飛ぶ。
よって久々にカセットレコーダーが活躍していたわけです。

しかし、残念ながらビート君も18年戦士。オーディオも18年。
いろんなところが壊れていきそうです。
オーディオの製造元のクラリオンでオーバーホールも一部できるようですが、
いっそのこと、コンソールと共に社外品にと考えている今日この頃です。


で、結局何が言いたいかといいますと・・・。



お金がかかるじゃん!!<ってこと。


まだまだ、ビートには投資しなきゃねーなんて思いながら、
遠くを見つめつつ、昔話を回想していた今日この頃です。


あれ?仕事暇なの?って?


いやいや、忙しすぎてちょっと壊れかかってるんですってば☆

101217_02.jpg





久々のビート弄り

今日は写真が無くてすいません。

日記といってもどんどん前日日記から、いつのかしら日記になってますが。


昨日は久々にビート君をイジイジ。

ご存知の方はおわかりになるでしょうが、

ビートのメーターはバイクのような、インパネから独立した3連メーター。

左から各部チェックランプと水温計・燃料系、真中がタコメーター。

右側がスピードメーターになっております。


実はスピードメーターのランプが切れかかっているというか、切れているというか。

エンジンをかけるとスピードメーターの100~140キロの部分が暗くなっており、

昭和のテレビよろしく、何回か叩くと点灯するといった具合ではや2年が経過。

そろそろ交換しなきゃと今回交換したわけです。

おまけについでという事でLED化に。


ハンドルコラムの下にもぐりこんでするので背中が痛かったですが、

無事交換終了でした。


交換後の感想として、LEDということで若干の点灯ムラはあるものの、

概ね良好。蒼っぽい、現代風のイメージ。


ちょっとニヤニヤしちゃいますね。


ジムニー欲しい病にかかってはいますが、やっぱりビートもかわいい。

基本走りの方向に振ってはいますが、快適仕様もいいですね。